ダイエットを継続させ、痩せることに成功できるかは大切なポイントです。

それと同じくらい重要なのが、ダイエット期間終了後にリバウンドしないかどうかということ。

 

せっかくがんばって理想の身体を手に入れたのに、すぐに元の体型に戻ってしまうのは悲しいですよね・・・。

ちなみに、ライザップのリバウンド率は7%

多くの体験者が理想的な体型をライザップ終了後もキープしています。

※「ライザップでボディメイクを行ったゲストへの追跡調査」より。プログラム開始時の体重以上になった場合を「リバウンド」とする。

ライザップのダイエットが、リバウンドしにくくなる秘密とは?

ライザップの体験を通じて太りにくい身体へ

ライザップの痩せるメカニズムは以下のようなもになります。

  1. 低等質食事法で糖質をカットし、体内に蓄積されていた体脂肪をエネルギーとして使い、減らしていく。
  2. たんぱく質や食物繊維をしっかり採ることで、筋肉をはじめとした身体づくりが促進され、痩せやすい身体や腸内環境をつくっていく
  3. 並行して筋トレを押し進めることによって、体脂肪の燃焼に拍車をかけ、さらに筋肉を活性化、維持することで基礎代謝を落とさないようにする。



太る原因である糖質を控え、筋肉の栄養素となる食事を中心に摂り、筋トレを行うのがらいザップで、これをきちんと実践すれば痩せないわけがないといった感じの内容です。

ライザップの場合、それにプラスして専属のトレーナーがゲストが望む理想の体型を実現するために筋トレなどのアドバイスを行うわけですね。

 

 

 

⇩⇩⇩公式サイトはこちら⇩⇩⇩

 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

再現性の高いプログラム

また、ライザップに通っている期間中、ゲストは勝手に「痩せさせられた」わけではありません。

内容に即して筋トレを行ったのも、抵糖質食事法の食事を最終的に「これにしよう」と意思決定しているのもゲスト本人。

そのすべての経験が“生きた知識”としてゲストの中に入っていくわけです。

 

※ライザップが2015年に、1年前にプログラムを終えたゲストに向けて行ったアンケート。有効回答数は200

100%リバウンドしないわけではない

もちろん、身体を動かさない生活や糖質だらけの食生活に戻ってしまったら、残念ながら時間をかけてじわじわ太ってしまうことになるでしょう。

太りにくい身体になっているといっても、必要以上のエネルギーが入れば、それは体脂肪として蓄積されていくからです。

 

 

上に出てきたアンケートによると、実際にライザップに入会する前より体重が増えてしまった人もいました。

それは200人中7%。約14人の方がリバウンドした計算になります。

 

 

単に糖質制限の実践方法なら雑誌やネットでも得られる情報としてたくさんあります。

ライザップでは、脳機能をはじめ、骨や血管、筋肉の栄養、腸内環境についてなど、減量をきっかけに、ゲストのその先の健康まで視野にいれた栄養学の情報を網したメソッドであり、その知識と実践法を自ら体験することで身につけます。

だからこそ、そこで得られた食事マニュアル、運動法などは、一生ものといえるわけです。

まとめ

ライザップのメソッドにより、期間中に太りにくい身体と、その後の生活を健康的に過ごせる食事マニュアルをはじめとする「知識」を得られます。

ライザップ終了後は個々の意識によるところが大きく、100%リバウンドしないわけではありませんが、「リバウンドしにくい身体」になっていることは事実で、9割以上の方が1年後もリバウンドをしていないとアンケートで回答しています!

 

ライザップを始めて、あなたも一生ものの「知識」と、太りにくい身体を手に入れましょう!

 

⇩⇩⇩公式サイトはこちら⇩⇩⇩

 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。