ダイエットに挑戦したけど、3日坊主で終ってしまった・・・なんて人、けっこういるんじゃないでしょうか。

ダイエットにおいては、その方法も大切ですが何よりも継続する強い意思と、モチベーションが大切になってきます。

 

ライザップは痩せるためのメソッドはしっかりしてるけど、結局取り組むの自分自身

途中で挫折してしまったらどうしよう、そんな風に思っている人も少なくないかもしれませんが、そんな時、心の支えとなってくれる強い味方がライザップの専属トレーナーです。

筋トレ、食事の管理から、モチベーションまでをサポートするトレーナー

「身体の変え方」を徹底的サポート

ライザップに入会すると、一人ひとりのゲストには専属となる担当トレーナーがつきます。

つまり、一般的なジムと違い、トレーナーと1対1でタッグを組んでトレーニングを行う「パーソナルジム」というのが特色になっているわけですが、ライザップのトレーナーは単なる「身体を動かすためのサポート役」というわけではありません。

 

▲「身体の変え方」を徹底的にサポートするライザップのトレーナー

 

⇩⇩⇩公式サイトはこちら⇩⇩⇩

 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

メンタルも含めてケアをしてくれるトレーナーの存在

トレーニングとともに、トレーナーのもうひとつの重要な役割が、食事指導です。

ライザップ期間中、ゲストは毎日3食の食事の内容を写メに撮り、トレーナーに報告します。

 

トレーナーは「低糖質の食事になっているか」をチェックするのはもちろん、栄養面も含め、腸内バランスや体調なども含めてケアしていきます。

そして、食事面だけではなく、メンタル面もサポートしてくれるのが最大の強みです。

 

期待に応えたい、と意識が変わる!?

また、担当トレーナーとの信頼関係ができあがってくると、ゲストの意識も変わってくるといいます。

 

 

また、毎回のトレーニング前には、体組成計に乗って体重や体脂肪などを測定します。

その様子をトレーナーもそばで見ており、前回の記録よりも結果が出ていればいっしょに喜んでくれますし、変化がなかったり、逆に増えていたりすると、ゲストの方がなんだか申し訳ないような気持ちになるといいます。

そして、その気持ちが「次はがんばろう」という思いにつながっていき、その目標達成のパートナーとなるのが、トレーナーなのです。

まとめ

ダイエット期間中、壁にぶつかることは誰しもあることだと思います。

そんなとき、あらゆる側面から支えてくれるのが、ライザップのトレナーです。

 

 

一般的なトレーナーとお客さんという関係ではなく、通の目標を持つパートナーとして、トレーニングのことはもちろん、食事やメンタル面までをサポート。

1対1でタッグを組み、その信頼関係が深まれば深まるほど、お互いに期待に応えたいという思いにつながり、それが本人のやる気やがんばりにもつながっていくわです!

 

⇩⇩⇩公式サイトはこちら⇩⇩⇩

 ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。